ホーム > 症例ブログ > 根管治療 > 抜歯を宣告された歯は根管治療(根幹治療)で治癒することは可能なのか?

抜歯を宣告された歯は根管治療(根幹治療)で治癒することは可能なのか?

2014年05月28日

カテゴリ:根管治療

当クリニックには、「他院で何回治療しても治らない」「もう半年も根管治療をしている」「根管治療をしても治らないので抜歯しかないと言われた」という方が、たくさんいらっしゃいます。実際診察させていただくと治らないには治らないだけの理由がそこには存在していることが多々認められます。そんな中でもしっかり治療すればまだまだ保存可能な歯も多く、抜歯宣告を受けた患者さんの8割程度は私は保存可能と判断しています(当クリニックのデータより)。破折した歯は別ですが、純粋に根の病気だけの方であれば、通常の治療、外科的歯内療法と2段構えの治療法で、ある程度保存に努めることが出来ます。なので、皆様にはあきらめることなく、一度しっかりとした診査を受けていただきたいと思っています。岩手県ならびに近隣の県で当クリニックのサイトを見つけた方には、十分な診査と結果及び今後のお話ができます。

なので、もう一度言います。

あきらめないで!