ホーム > 症例ブログ > 根管治療 > 抜歯宣告からの起死回生の・・・

抜歯宣告からの起死回生の・・・

2017年06月02日

カテゴリ:根管治療

歯の根の病気が大きくなると痛みや腫れだけでなく、歯を支える骨が溶けて歯が動いてくることもあります。そうなると治療による回復が認められない可能性もあるので、抜歯して次のインプラントやブリッジ、入れ歯の治療をしましょうということが一般的には多いのですが・・・。

今回の患者様は、主治医の先生に何とか残せないかと相談したところ、主治医の先生は「それなら一度たかデンタルクリニックで相談してみてはどうですか?」とご紹介をいただきました。

患者様のお住まいは遠方で、片道約2時間かけて来院されました。

寺裏_博子右下6初診時デンタル 初診時

初診時に拝見させていただくと歯肉は腫れ、歯肉から膿も出ていました。レントゲン写真を見ると根の病気は、根の先だけでなく周辺の骨も溶かし始めていました。患者様も痛みで辛そうです。

いろいろと詳しく診査をさせていただいた後、状況を説明し治療を行うことにしました。

そして、徹底的に根管(神経の通り道)をキレイにして

根充前窩洞

根管に最終的な詰め物をしました。

寺裏_博子右下6根充時

その後は、新しい土台を作って仮歯を入れて、骨の再生を期待しながら経過観察を行いました。

そして、先日の根の治療終了から5ヶ月後・・・

寺裏_博子右下6根充後5ヶ月 根充後

だいぶ骨も再生してきましたね(^0^)/

もちろん、歯肉の腫れはありませんし、歯の動揺もありません。咬んだ時の違和感や痛みも感じていないとのことです。

私もホッと一息(^^)

今後は、主治医の先生でかぶせ物を入れていただき、咬み合わせの調整や力のコントロールをしていただければ安心かと思います。

患者様からは、半ば抜歯だろうとあきらめていたけど抜歯にならずに嬉しい!!!と喜びの感想をいただきました。このように喜んでいただけると我々もうれしく、がんばって治療をして良かったなと思います。この喜びを患者様と分かち合えるから私もやりがいを感じます。

今後も一人でも多くの患者様と喜びを分かち合えるように日々精進しながら治療に取り組んでいきたいと思います。

では、今月もどうぞよろしくお願い致します。

 

たかデンタルクリニックHP http://www.taka-dc.com/
盛岡職人歯医者 http://blogs.yahoo.co.jp/kuuleikumiko
根管治療専門HP /
根管治療専門ブログ /blog/