ホーム > 根管治療とは

根管治療とは

think

根管治療には2種類あることをご存じですか?

根管治療には「抜髄」と「感染根管処置」の2種類の治療方法があります。どちらも神経管の中をきれいにする治療ですが、その意味合いと治療成績は異なります。この2種類の治療法の違いについて詳しく見てみましょう。

抜髄

虫歯が深くて神経まで達したことにより神経を取らなければならない「抜髄」です。
抜髄の場合は、神経をしっかり取り、細菌感染を起こさない環境を作ることが大事ですが、裏を返せばそれらをしっかり行うことで、成功率は95%以上でなければならないのです。しかし、日本の成功率は50%に満たないというのが現状です。

感染根管処置

抜髄治療をしたが、その処置が上手くいっておらず再発してしまった場合や抜髄をせずに放置した結果、細菌感染が広がってしまったのが「感染根管処置」です。感染根管処置は、根管内に何億という数の細菌感染が起こっている時の処置ですので、治療をスタートする時点で、成功率は抜髄に比べ10%下がると言われています。

さらに、細菌感染は、奥の奥まで達している時やさらに根管内に留まらず根の外側にまで達することもあります。
そのため感染根管処置は、難しい治療と位置付けられており、「治療しても治らないから抜歯してインプラントにしましょう」と言われる所以(ゆえん)になっています。

上記成功率だけを見ていると、治らないのかな…と、不安に想う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、根管治療を得意としている歯科医師または専門医が治療をすれば、高い成功率を得ることができます。

治療を諦めるのではなく、自分の歯の状態に合った治療をしっかりと受ける事で、多くの歯を残すことができるのです。

根管治療の流れ

  • 初回来院時
    • ・口腔内検査
    • ・レントゲン撮影
    • ・カウンセリング
  • 根管治療 1回目
  • 根管治療 2~4回目
  • 経過観察・定期健診

    ※根管治療終了後は、定期健診(3か月・6か月・1年)を行って、
     治療状態を確認させていただいております。

お客様の声

  • 宮古市 30代 女性

    子供の頃から歯が弱く、気づけば奥歯は詰め物だらけ。笑うと銀歯がキラリ・・・。
    神経を抜いた歯も教本あり、変色していたり時々痺いたり‥とても気になっていました。そんなある日、何年も前に他院で神経を抜いた歯の調子が急に悪くなり、歯根管治療に顕微鏡を導入している、たかデンタルクリニックさんのホームページを見つけました。はじめは調子が悪くなった歯の再治療のみを考えていたのですが、とても丁寧に治療して頂くうちに、この先生にならお任せしても大丈夫だと思い、気になっていた他の歯も治療することにしました。
    結果は大満足!先生もスタッフの方もとても親切で、院内は明るく清潔。歯医者=怖いというイメージでしたが、今では美容室に行くようなリラックスした気持ちで通院しています。今まであちこちの歯医者さんを転々としてきましたが、やっと安心して通える歯医者さんに出会えました!

  • 40代 男性

    通院するきっかけとなったのは、震災復興関連での仕事や普段の生活の中で、かなりのストレスを感じるようになり、少しでもストレスを軽減したいと感じ、まず歯の治療をしようと思ったからです。最後に歯科医院で治療したのが約20年前でした。その時、上の前歯の治療を行ったのですが、10年ぐらい前からその前歯の虫歯が気になりだし、前歯で硬い物を噛む事ができなくなりました。仕事が忙しかったこともあり、歯の治療を行わず10年近く前歯をかばいストレスを感じながら生活を送っていました。今回、上の前歯2本の根まで細菌が感染しているとの事でしたので、根管治療から受けることになりました。根管治療を受けるにあたり、スタッフの方からの治療説明をレントゲン写真や図などできめ細かく、またわかりやすく説明していただき、現在の状態と治療後の状態がどのようになるか理解することができました。
    治療もじっくり時間をとり、自分では見えないのですがきめ細かく治療してくれていることが治療中感じることができました。 根管治療が終わり、セラミックで作った前歯を装着したときは見違えるほどきれいな前歯になりました。また精密な根管治療を行っていただいたため、前歯で物を噛む不安が取り除かれ、今まで前歯をかばい全体の歯で均等に噛むことができなかった食生活が均等に噛むことができるようになり、今までの噛むことのストレスが解消されました。
    また、前歯以外の歯もダイレクトボンディングで治療していただき、健康な歯が復活したかのように気分が晴れ、食生活だけではなく、仕事や生活面でのストレスも軽減されていくのがわかりました。今回治療していただき、生活においての歯の大切さを実感いたしました。また綺麗になった歯は今後大切にしていきたいと思います。先生方、スタッフの皆さん、きめ細やかな治療とご指導ありがとうございました。

  • 30代 女性

    私が根管治療を決心したのは、他の歯科医院で今まで何度も治療し、「もうボロボロで銀歯も被せられない」と言われていた奥歯を残したいという思いからでした。
    たかデンタルクリニックでの治療は、私が今まで体験したことのないものばかりでした。
    一つの歯だけをはさみ込む金具、そのまわりには歯の中にバイ菌が入らない為の手術で使うような緑色のシートが広がります。そして、先生は天体望遠鏡のような大きな機械を覗いて、髪の毛程の細い器材を操作しているのです。
    それは、治療してもらっている私自身が一本の歯の為にここまで!?と思ってしまう程でした。
    治療が全て終了し、治療前後のレントゲン写真を比べて、衝撃を受けました。歯の根の形が全く違うのです。
    治療前は細く真っ直ぐにしか映っていなかった根のつめものが治療後には太く、小さな凸凹までミッチリと詰まったつめものが鮮明に映し出されていました。
    根管治療の中で、この奥歯にはヒビ割れも見つかりましたが先生のおかげで抜歯せずに治療を最後まで受けることができました。私の歯を私以上に真剣に、大切にしてくれるたかデンタルクリニックの皆様には本当に感謝しています。根管治療を受けたことで奥歯が残せただけでなく、自分の歯をしっかり大切にしていくことを教えてもらったように思います。

  • 40代 女性

    たかデンタルクリニックと出会う前までは、歯医者さんはどこも同じだろうと思っていました。以前通っていた所では、3か所抜かなければならないかもと言われ(既に1本抜歯)ショックな気持ちと不信感が募りネットで調べ、たか先生のブログを拝見し、この先生に診てもらいたいと思い通い始めました。歯を抜かずに治療(根の治療)をして下さい、本当に感謝しております。先生のお考えと技術は素晴らしいと思います。
    1本1本隅々まで丁寧に見て下さるので安心して診てもらえます。
    又、たか先生をはじめ、スタッフの方々も新設、丁寧でいつも笑顔で接して下さいます。一生通いたい歯医者さんです。

患者さまの声一覧を見る

医院概要・アクセス

  • 駐車場のご案内

    クリニックの前と、クリニックのすぐ南にある「日影門駐車場」の38・39・40番をご利用いただけます。

  • お車でお越しの方

    【盛岡IC下車】
    盛岡IC下車後、北東へ25分。
    秋田街道/国道46号線から県道1号線に入り、中央通り1丁目交差点を左折するとスグです。

  • 電車でお越しの方

    【東北新幹線 盛岡駅下車】
    盛岡駅南出口よりタクシーにて5分。
    大通り3丁目の交差点を左折し、県道2号線を進みます。中央郵便局の斜め向かいスグにあります。

    【山田線 上盛岡駅下車】
    南へ徒歩10分(850m)

    ※新幹線ご利用の方
    福島→1時間20分 / 東京→2時間強
    仙台→39分 / 秋田→1時間30分強
    八戸→33分

    ※在来線をご利用の方
    一ノ関駅→ 1時間30分

  • 飛行機でお越しの方

    【いわて花巻空港】
    いわて花巻空港からバスで約1時間。
    中央通り1丁目のバス停を降りて、徒歩2分の便利な立地です!

  • 完全予約制
  • 完全自由診療
〒020-0021
岩手県盛岡市中央通 1-6-26
HIKAGEMON サトウビル2F

ご予約・ご相談ダイヤル019-629-3080

診療時間

日本地図