TEL
MENU

審美治療

TEL:0196293080
火/木
9:30~19:00
月/金/土
9:30~17:30
9:30~13:00

白く美しい歯は笑顔に自信をもたらしてくれます。

初対面のイメージがその人の評価を90%決定してしまう、というデータがあります。
あなたが、初めて会った方に自信溢れた笑顔で接することが出来れば、ビジネスでもプライベートでもあなたの対人関係は素晴らしい結果を生むでしょう。
思わずお口に手が行ってしまう、つい気になって自然な笑顔が出ない、という方はご相談に来られませんか?
さまざまな技法の中からあなたに最適な審美“自然な笑顔が生まれるまで”のプロセスをご提案させていただきます。

当クリニックの審美治療

オールセラミッククラウン

セラミックそのものだけでかぶせ物をつくったものです。非常に透明感に優れ、色艶も天然歯と遜色ありません。もちろん、時間がたっても変色しないことは当然です。また、歯肉との境目がきれいに再現されることからより審美的です。更に金属アレルギーのある方には最適です。

ダイレクトボンディング

虫歯の治療で白い詰め物を行ったことがある方は多いと思いますが、皆さん満足されていますか?
以前は大きく削ってかぶせ物をすることでしか得られなかった機能的・審美的回復が、現在は最小限の削合で天然歯のように復元することが出来るようになりました。
ダイレクトボンディングは、数種類の材料を使い失われた部分を再構築します。強度・粘靭性などに優れたこれらの材料はそれぞれ透明感が異なるので、重ね合わせることにより周りの天然歯となじみ、自然感溢れる美しさの再現を可能にしています。さらに歯の切削量が少なくすむというメリットがあります。1回の治療で修復が完了しますので、患者様の負担も軽減されます。

精密審美治療

当クリニックでは、県内に数台しか無いマイクロスコープを使い治療に取り組んでいます。
裸眼で見ると一見なんでもないようなかぶせ物ですが、ルーペや顕微鏡を用いて拡大してみると、歯とかぶせ物に大きな段差や隙間が出来てることがあります。
バイ菌は、ミクロの大きさですので、このような段差や隙間があると間違いなく中で、むし歯を作っています。症状が無いからといって放置しておくと知らないうちに病気は進行し、気付いた時には取り返しのつかない事になっていることが多々あります。
そのような時に、ルーペや顕微鏡を使うのと使わないのでは、治療精度に大きな差が出てきます。
「ハミガキをがんばっているのに、かぶせ物をしたところにまたむし歯ができた」という原因のひとつには、実はこういう術者側の取り組みや技術の差もあるのです。
また、型を取る材料ひとつをとっても、保険で認められている材料と自費で使える材料の精度は雲泥の差があり、それらひとつひとつの積み重ねの差が、精度の高い長持ちする歯の治療とそうでない治療の差になるのです。

当クリニックならではの精密審美治療

拡大しない治療は、実際は重要なところが見えていない盲目の治療であり、 精密治療・拡大治療は正確な治療を行う上では必須といってもよいでしょう。
さらに当医院では、歯科衛生士が行うクリーニングでもルーペを用いていますので、術者である私と歯科衛生士は同じ視点で患者様のお口の状態を把握しています。
このように私たちは、プロフェッショナルとしてトータルの治療において治療の質にこだわっておりますので、安心して最後まで通院し、その後のお口のメインテナンスに取り組んでいただきたいと考えています。それが私たちの最大の喜びであります。

審美治療の症例紹介

矯正治療、セラミックによる審美治療

主訴(症状)
前歯が気になる
治療内容
矯正治療、セラミック治療
備考
とても満足されて歯肉も健康になりました。

ダイレクトボンディングを用いた審美治療

主訴(症状)
前歯が気になる
治療内容
オールセラミッククラン、ホームホワイトニング、ダイレクトボンディング
備考
先ずは、ホームホワイトニングをしていただき全体的に白さと明るさをアップしました。
その後、右上の1番目の歯にオールセラミッククラウンを装着しました。
天然歯と見間違う素晴らしい出来で、歯肉から歯が生えているような自然なかぶせ物です。
次に左上の1番目の歯を含む4本で、ダイレクトボンディングを用いて虫歯の治療を行いました。
こちらも治療した部位がほとんど分からないような自然で審美的な出来となりました。

根管治療、歯肉整形手術、審美治療

主訴(症状)
上の前歯の被せ物をやりかえたい。
治療内容
根管治療、歯肉整形手術、メタルボンドクラウンのブリッジによる治療
備考
歯の色・形とも気に入っていただき、どこがダミーの歯なのかわからない出来栄えに大変満足していただきました。
さらに、今までのかぶせ物ではサ行の発音がしにくかったそうですが、今回のかぶせ物では以前のように発音出来るようになったといううれしい副産物もついてきました。
PAGE TOP