TEL
MENU

歯の欠損

TEL:0196293080
火/木
9:30~19:00
月/金/土
9:30~17:30
9:30~13:00

歯を失ってしまった方へ

歯を無くしたまま放置していませんか?
虫歯や歯周病が進行すると歯を最終的に抜かなくてはならなくなります。歯を抜いた後に、入れ歯やブリッジやインプラントなどの歯を補う治療をせずに、そのまま放置してしまうと、周囲の歯がその隙間を埋めようと傾いてしまい、咬み合わせや歯並びが悪くなってしまいます。
当クリニックでは、検査や診断から歯が抜けた原因を明らかにし、再び歯を失わないように治療や予防方法を提供しております。
患者様一人ひとりに合わせた治療法をご案内しておりますので、歯が抜けてしまってお悩みの方や抜歯と言われた方は当クリニックまでご相談ください。

歯を失った際に行う治療方法

ブリッジ

ブリッジとは、虫歯や歯周病により歯を失ってしまった際に、両隣にある歯を土台にし、つなぎ合わせて作られた被せ物を橋をかけるようにして装着する治療です。
噛んでも固定式なのでずれにくく、違和感を少なく使用が出来ます。
また、一方で支えとなる両隣にある歯を削るので負担をかけてしまうリスクもあります。

Merit

  • 固定式なのでずれない
  • 短期間で治療が出来る
  • 自分の歯と同じ感覚で噛むことが出来る

Demerit

  • 隣の健康な歯を削る必要がある
  • 支えとなる両隣の歯に負担がかかる
  • 食べ物が詰まりやすいので、念入りに手入れをする必要がある

入れ歯

入れ歯とは、人工の義歯を入れて歯を補う治療法です。入れ歯は大別すると「部分入れ歯」と「総入れ歯」の2種類があります。
「部分入れ歯」では、歯が口腔内に1本以上残っている場合は、隣の歯に金属のバネを引っかけて取り外しが自由な入れ歯です。
「総入れ歯」では、全ての歯が失われている時に用います。歯茎に吸収させる形で固定をします。
取り外しが自由な入れ歯になります。
入れ歯は、メインテナンスが重要で怠ると衛生状態が悪くなって虫歯や歯周病のリスクが高まるので注意が必要になります。

Merit

  • 取り外しが可能
  • 健全な歯を削らない
  • ブリッジで適応ができないような大きな欠損を補うことが出来る

Demerit

  • 部分入れ歯は、バネをかける歯に負担がかかる場合がある
  • メインテナンスを怠ると衛生状態が悪くなる
  • 口に合わないと、痛みが出たり発音がしにくい
  • 違和感がある(慣れるまでに時間がかかる)

インプラント

インプラントは、顎の骨に人工歯根に見立てたチタン製のインプラント体を埋め込み、その上に人工歯をつけて歯の機能を回復させる治療法です。自分の歯のように違和感のない人工の歯を手に入れることが出来て、入れ歯と比べると違和感がなく装着感や機能面で優れています。
インプラントをご希望の場合は、提携歯科医院の「なかさと歯科医院」「佐藤誠歯科医院」「マモインプラントクリニック」に紹介させて頂いておりますので、ご相談ください。

Merit

  • ブリッジのように両隣の歯を削る必要がない
  • 義歯のように着脱の面倒や口腔内の違和感がない
  • 天然歯と区別がつかない程自然な仕上がりになる

Demerit

  • 外科手術が必要
  • 自由診療のため、治療費用がかかる
  • 治療期間が長い
  • 日頃のケアとメインテナンスが必要
PAGE TOP