TEL
MENU

ホワイトニング 

TEL:0196293080
火/木
9:30~19:00
月/金/土
9:30~17:30
9:30~13:00

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯に塗布した専用の薬剤で歯の黄ばみを分解し、歯が持つ本来の自然な白さにする治療法です。
当クリニックでは歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と患者様ご自身が自宅などで行う「ホームホワイトニング」両方を組み合わせた「デュアルホワイトニング」を提供しております。

ホワイトニングの注意事項

ホワイトニングの薬剤によっては、知覚過敏の症状が起こる場合がございます。
患者様の口腔環境に合わせた治療法をご提案させて頂いておりますので、ご不安に思われることがございましたら、当クリニックまでお気軽にご相談ください。

当クリニックのホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院で歯型を採り、患者様に合った専用のマウスピースを作製いたします。作製したマウスピースに専用の薬剤を使用してご自宅で行っていただく治療です。
白くなるまでに、オフィスホワイトニングに比べると時間はかかる可能性はありますが、気軽に始めることが出来ます。また、低濃度の薬になりますので痛みを感じることが少なく、効果が長持ちしやすいという点があります。

ホームホワイトニングの流れ

  • STEP1

    1日目:カウンセリング

    ホワイトニングの説明および症例を見てもらいご自身と照らし合わせて将来をイメージしてもらいます。

  • STEP2

    写真撮影

    施術前の写真を撮ることによりスタートの色調をチェックします。

  • STEP3

    クリーニング1回目

    歯垢、歯石、着色をクリーニングします。

  • STEP4

    型取り

    専用マウスピースを製作するための型取りをします。

  • STEP5

    2日目:クリーニング2回目

    ホワイトニングスタート前の歯の状態を清潔にするためにもう一度クリーニングをします。

  • STEP6

    ホームホワイトニングキットの使用説明

    マウスピースの試適をし、適合状態の確認をした後、ホームホワイトニングキットの使用方法と注意事項を説明します。当日よりホームホワイトニングをスタートしてもらいます。

  • STEP7

    経過観察

    1週間ごとに色調のチェックをします。

  • STEP8

    トリートメント

    6~8週間経過した後、色調が目標まで達成したか確認し、歯のトリートメントを行います。。

  • STEP9

    写真撮影

    施術後の写真を撮り、施術前後での色や明るさの変化を確認します。

  • STEP10

    ホームケアのアドバイス

    個人個人に合わせたホームケアの仕方をお話させていただき終了となります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で行うホワイトニングのことで、専用の薬剤を歯面に塗布しレーザーを使用し歯を白くしていきます。
ホームホワイトニングに比べると、個人差はありますが歯を短時間で白くすることが出来ます。
高濃度の薬剤を使用するので、痛みを感じる場合があります。

オフィスホワイトニングの流れ

  • STEP1

    カウンセリング

    ホワイトニングの説明および症例を見てもらいご自身と照らし合わせて将来をイメージしてもらいます。

  • STEP2

    写真撮影

    施術前の写真を撮ることによりスタートの色調をチェックします。

  • STEP3

    クリーニング1回目

    歯垢、歯石、着色をクリーニングします。

  • STEP4

    ホワイトニング

    ホワイトニングジェルを塗り、光線でホワイトニングをします。(20分3セット)
    歯の色の変化を確認しながら同様の処置を後日3~4回行います。

  • STEP5

    写真撮影

    施術後の写真を撮り、施術前後での色や明るさの変化を確認します。

  • STEP6

    ホームケアのアドバイス

    個人個人に合わせたホームケアの仕方をお話させていただき終了となります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行うホワイトニングです。効果が出るの早く、色ムラになりにくく、仕上がりが綺麗で色も長持ちします。

デュアルホワイトニングの流れ

  • STEP1

    1日目:カウンセリング

    ホワイトニングの説明および症例を見てもらいご自身と照らし合わせて将来をイメージしてもらいます。

  • STEP2

    写真撮影

    施術前の写真を撮ることによりスタートの色調をチェックします。

  • STEP3

    クリーニング1回目

    歯垢、歯石、着色をクリーニングします。

  • STEP4

    型取り

    専用マウスピースを製作するための型取りをします。

  • STEP5

    2日目:クリーニング2回目

    ホワイトニングスタート前の歯の状態を清潔にするためにもう一度クリーニングをします。

  • STEP6

    ホワイトニング

    ホワイトニングジェルを塗り、光線でホワイトニングをします。(20分3セット)

  • STEP7

    ホームホワイトニングキットの使用説明

    マウスピースの試適をし、適合状態の確認をした後、ホームホワイトニングキットの使用方法と 注意事項を説明します。
    当日よりホームホワイトニングをスタートしてもらいます。

  • STEP8

    経過観察

    1週間ごとに色調のチェックをします。さらに、ホームホワイトニングの効果を促進させるための追加のオフィスホワイトニングを行います。

  • STEP9

    トリートメント

    約3~4週間経過した後、色調が目標まで達成したか確認し、歯のトリートメントを行います。

  • STEP10

    写真撮影

    施術後の写真を撮り、施術前後での色や明るさの変化を確認します。

  • STEP11

    ホームケアのアドバイス

    個人個人に合わせたホームケアの仕方をお話させていただき終了となります。

アドバンスホワイトニング
(テトラサイクリン変色歯のホワイトニング)

テトラサイクリンとは、テトラサイクリン系抗生物質の総称で、歯の形成期(0~12歳)頃に服用すると、着色を起こし、容易に除去することができません。
テトラサイクリン系の抗生物質は、紫外線によって、色が濃くなることがわかっています。テトラサイクリン系抗生物質は、以前は風邪薬のシロップとして一般に使用されていましたが、歯に対する副作用が明確になった最近では、使用が控えられています。しかし、現在の20代後半から40代までは、幼少期に服用した人が多く、歯に黄色や灰色の縞模様が認められる人が多いのが現状です。現在でも呼吸器疾患や、皮膚疾患などにテトラサイクリン系の抗生物質が使用されています。
近年様々なホワイトニング剤が出てきて研究されたことにより、テトラサイクリン変色歯であってもホワイトニングである程度改善することがわかってきました(ただし、白さや透明感はノーマルな歯とはやはり違います)。
しかし、薬剤の選択や使うタイミングを間違えるとかえって色のコントラストが強くなり縞模様が強調されてしまうことがあるので、この歯をホワイトニングするにはアドバンスな知識とテクニックが必要であり、そのため限られたクリニックでしか施術は行えません。

ホワイトニングの症例

タイトル入ります

年齢
テキストが入ります。
性別
テキストが入ります。
主訴(症状)
テキストが入ります。
治療内容
テキストが入ります。
治療期間・回数
テキストが入ります。
費用
テキストが入ります。
備考
テキストが入ります。

タイトル入ります

年齢
テキストが入ります。
性別
テキストが入ります。
主訴(症状)
テキストが入ります。
治療内容
テキストが入ります。
治療期間・回数
テキストが入ります。
費用
テキストが入ります。
備考
テキストが入ります。
PAGE TOP