TEL
MENU

ダイレクトボンディング

TEL:0196293080
火/木
9:30~19:00
月/金/土
9:30~17:30
9:30~13:00

ダイレクトボンディング
とは

ダイレクトボンディングとは、レジン(歯科用プラスチック)とセラミックが混合されたハイブリッドセラミックを使用し、歯の色や形を整える治療法です。患部にハイブリッドセラミックを直接盛り付け、欠けてしまった歯を復元したり、前歯の間にできた隙間を埋めたりできます。比較的小さな虫歯にも対応しており、削る量をできるだけ抑え、場合によっては当日中に治療を終えられるスピーディーさが魅力です。透明感のある白さが特徴であり、天然歯に近い見た目を演出できます。
しかし、ダイレクトボンディングに含まれるレジンは、耐久性が高い素材ですが、経年劣化により変色するリスクがあります。その際は新しく詰め直し、キレイな状態に修復することも可能ですので、ご安心ください。

ダイレクトボンディング
のメリット

  • 金属製の歯より
    審美性が向上

    透明感がある見た目は、天然歯と比べても違和感がほとんどなく、口を大きく開けても銀歯のように目立つ心配がほとんどありません。オールセラミックに比べて、治療期間が短縮し、治療費もリーズナブルなご案内が可能です。

  • 天然歯に近い
    白さと丈夫さ

    ハイブリッドセラミックは、天然歯に近い自然な白さを持っています。そして、素材にはレジン(プラスチック)も含まれています。見た目が美しいことに加え、強度も併せ持っており、審美性と機能性を追求した治療ができるのです。

  • 歯を削る量を
    最小限に抑える

    虫歯部分を削った箇所に、ダイレクトボンディングを直接盛り付けていきます。虫歯以外の健康な部分を削る必要はなく、歯を削る範囲をできるだけ抑えることが可能です。ペーストは歯と密着するので、二次虫歯の予防にもつながり、治療後の再発リスクが減ります。

  • 即日治療が終了する

    患部に流し込んだダイレクトボンディングは、特殊な光を照射すると固まります。従来の虫歯治療のような型取りは必要ありません。スピーディーに治療ができ、当日中に治療を終えられるケースがほとんどです。

  • 部位に合わせ形を
    変えて使用できる

    前歯のすきっ歯のお悩みには、ダイレクトボンディングがお勧めです。ハイブリッドセラミックを盛り付けて隙間を埋め、症例に合わせて歯の大きさや形を変えられます。部分矯正をしなくても、歯のお悩みの解決をめざした治療が可能です。

ダイレクトボンディングのデメリット

  • 取れたり外れたりする

    「咬み合わせのバランスが悪い」「口腔習癖がある」などの場合は、ダイレクトボンディングが治療後に取れたり外れたりするケースがあります。
    当クリニックでは、患者様の口腔習癖の改善に向けた治療や咬み合わせの調整なども取り入れ、適切な治療を提供し続けております。

  • 変色する可能性もある

    素材に含まれているレジンは、経年劣化により変色しやすく、定期的な交換が必要です。その場合は、改めて詰め直しを行い、清潔かつ美しい状態を作り上げます。

ダイレクトボンデイングの症例紹介

虫歯が神経まで進行していた
箇所にダイレクトボンディング

年齢
30歳
性別
主訴(症状)
以前詰めたところがザラザラする。最近しみるようになった。
治療内容
歯髄温存療法&ダイレクトボンディング
治療期間・回数
2回
費用
歯髄温存療法:4万円
ダイレクトボンディング:8万円
PAGE TOP