ホーム > 症例ブログ > 根管治療 > 根管治療をなめてる歯医者 痛みと腫れで患者さんは大迷惑

根管治療をなめてる歯医者 痛みと腫れで患者さんは大迷惑

2014年06月17日

カテゴリ:根管治療

大門:最近は患者さんも治療のことを結構勉強しているので、説明がしやすくなったなあ~。

歯科衛生士:でも先生、間違った情報も氾濫しているので、注意も必要ですよ!

大門:そうだなぁ~。まぁ~でも俺らは俺らの信じる治療を提供するだけだから・・・。

受付:せ、先生大変です。痛みと腫れがひどくて耐えられないと訴えている患者さんが今から来ます!

大門:また根管治療がらみか?

受付:たぶんそうだと思います。痛みと腫れで、ものは食べられないし、夜も眠れないとおっしゃっていました。

⇒ ⇒ ⇒ 患者来院

fe41cf62

大門:ずいぶん腫れましたね~。

患者:昨日から急に痛みと腫れが出てきて・・・。これじゃ~山に登れません。

大門:今まで、何回か治療をしていたんですか?

患者:そうなんですよ~。なかなか治らなくて・・・。

大門:では、ちょっと拝見しますね。

大門:・・・

大門:な、なんじゃこりゃ!(心の叫び)

なんじゃこりゃ

 自主規制。ひどすぎてちょっとお見せできません。

大門:これで今まで何回も治療していたとは・・・(心の中で、独り言)

患者:先生治りますか?

大門:大丈夫です。治ります。 私失敗しないので! では、治療を開始しますね。

⇒ ⇒ ⇒ 約2時間 悪戦苦闘。

大門:まずこれで大丈夫でしょう! 痛みと腫れは治まってくると思いますよ。

 

1週間後の次の治療時には痛みと腫れの症状は改善し、その次の回には膿も止まり、状態が改善したので、最終的な詰め物をして根管治療の終了となりました。

 

患者:いや~あの時は本当にどうなるかと思いましたよ。痛みと腫れで、夜も眠れないし、エべ○ストどころじゃなかったですよ~。

大門:いや~それ言っちゃダメでしょ。

大門:それにしても今までどんな根管治療をされてましたか?

患者:いつも5~10分ぐらいで、お薬の交換って言っていましたよ。そして、これで様子見ましょうって。

大門:おっ!出ましたね。様子見ましょう♪ 私も使う時はありますが、様子見ましょうで、半年、1年たったっていう話を聞くこともあるので、ある意味拷問の言葉ですね。

大門:まあ~治ったということで、良しとしますか~♪ それにしても世の中、根管治療をなめてる歯医者が多いこと多いこと。そろそろ気付きませんかね~。 こうなってくるとある意味治るも治らないも必然ですね。

大門:あ~今日もいい仕事した。我々が頼られた時は、全力を尽くすのみ!だね。

 

どんとはれ。お後がよろしいようで(笑)

 

ピー

これらは全てフィクション?です。もちろん、イモトはフィクションですよ。勘違いなさらずに。