TEL
MENU

根管治療(根幹治療)のアドバンステクニック 外科的歯内療法

TEL:0196293080
火/木
9:30~19:00
月/金/土
9:30~17:30
9:30~13:00

カテゴリー:

根管治療

歯の根の病気では、通常の根管治療で治らないものがあります。その原因はいろいろ考えられます。①通常使う薬品だけでは叩けない細菌が多くいる方、②細菌感染が根管内に留まらず根の外側にまで波及して歯石のようになっている場合、③根管は実は1本の道ではなく、特に根尖(歯の根の先)3mmには側枝と呼ばれる神経の通り道の分岐が多く認められます。そこに細菌が感染している場合etcが挙げられます。そのような場合は、次の手段として外科的に感染部分を取り除く「外科的歯内療法」に移行します。

 外科的歯内療法は、一昔前は技術的にも用いる材料的にも多くの問題を抱えていましたので、成功率はかなり低かったのですが、現在、手術前の診査・診断にCTを用い、実際の手術をマイクロスコープ(顕微鏡)下で行い、細菌の再感染を起こさないためにMTAという特殊な材料を用いることで飛躍的に成功率を上げることが出来るようになりました。

 今回、一連の流れを動画にしましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

PAGE TOP